更新日時:2018/02/18 12:27:57

ステップメール

ステップメールとは

メルマガの挿絵
▲上記はメルマガです。
7月6日のメルマガは、Cさんには配信されません。
メルマガという配信についてOKでしたら、次は『ステップメール』という機能になります。
ステップメールが配信できるシステムで
ステップメールメルマガの挿絵
Aさんが、7月2日に登録したら
登録直後に1通目のメールがAさんに送信されます。
7月3日(Aさんが登録してから1日後)12:00に、2通目のメールが送信されます。
7月4日(Aさんが登録してから2日後)12:00に、3通目のメールが送信されます。
7月5日(Aさんが登録してから3日後)13:00に、4通目のメールが送信されます。
以下設定があれば、そのとおりのスケジュールでAさんにメールが順次送信されます
Bさんが、7月5日に登録したら
登録直後に1通目のメールがBさんに送信されます。
7月6日(Bさんが登録してから1日後)12:00に、2通目のメールが送信されます。
7月7日(Bさんが登録してから2日後)12:00に、3通目のメールが送信されます。
7月8日(Bさんが登録してから3日後)13:00に、4通目のメールが送信されます。
以下設定があれば、そのとおりのスケジュールでBさんにメールが順次送信されます
Cさんが、7月7日に登録したら
登録直後に1通目のメールがCさんに送信されます。
7月8日(Cさんが登録してから1日後)12:00に、2通目のメールが送信されます。
7月9日(Cさんが登録してから2日後)12:00に、3通目のメールが送信されます。
7月10日(Cさんが登録してから3日後)13:00に、4通目のメールが送信されます。
以下設定があれば、そのとおりのスケジュールでCさんにメールが順次送信されます
ステップメールというシステムを利用しますと、メルマガとはことなり、A,B,Cさんは必ず設定された1通目のメールから読むことができます。
これはシンプルな3人の例ですが、インターネット上では、3人どころか数百、数千人(のメールアドレス)規模になってきます。
読んでもらいたい順番に、手作業で普段使っているメールソフトなどでメールを管理、配信していくのは到底無理ですからこういったステップメールという配信ができるシステムが効率化・自動化にためには、たいへん重要になってきます。

関連する機能

ページの先頭へ