更新日時:2018/07/17 14:12:46

メルマガ内のURLクリック率の測定はできますか?

ところで・・・URLのクリック率ってなんですか?

登場人物A

メルマガの効果測定のためにいろいろな用語があってややこしいです。
クリック率とか開封率とかってなんですか?違いはなんですか?

登場人物B

開封率とクリック率は区別してくださいネ。
クリック率というのはメール本文内にあるURL(たとえば商材の注文ページのURL)を書いてあった場合、
この商材注文ページのURLが何人に何回クリックされたかというカウントをもとに計算する数値です。

開封率についてはこちら

具体的な数字を例にURLのクリック率を計算

登場人物B

たとえば、500人のメルマガ購読者さんに商材の注文ページURLを案内したとします。
このURLを20人の方がクリックしてくれた場合、クリック数は20となります。
そうしますと、クリック率は 20÷500 = 0.04 で 4 % となります。

クリック数とかクリック率がわかると何が良いの?

登場人物A

メールの中のURLが何回クリックされたのかがわかるわけですね。
で、この数字がわかるといいことあるんですか?

登場人物B

いいことは・・・たくさんです!
書いたメルマガから何人注文ページに誘導できたか?が数字ではっきりでることです。

URLのクリック数をカウントしていないと書いたメルマガの効果がわからないことになります。
たとえば、同じ商材の注文ページURLでも
・7月10日のメルマガからは20回クリックされた
・7月14日のメルマガからは30回クリックされた
とかです。2つのメルマガどうして差がでたのかを推測して、改善して、また配信を繰りかえして毎回クリック数を計測していくことによってあなただけの貴重なデータがたまっていきます。
こうしたら、こう書いたらクリックしてくれる登録者さんが増えた、減ったという経験を蓄積していけます。

登場人物B

そしてネット商人Proでは
URLのクリック数をカウントするだけでなく、
登録者さんのなかの
誰が、
いつ、
何回クリックしたのか

までわかります。
・いつもこの登録者さんはクリックしてくれるな
→毎回必ず読んでくれているのかな?
・また別の登録者さんは同じURLを何回もクリックしてくれるな
→興味あるのかな?
・クリックされる時間帯が偏っているか、そうでないか
などなどURLクリックという行動をしてくれている登録者さんたちのことが見えてきます。

すると、なんと!見えてきたことから次の手が打てるんです♪

登場人物A

登録している人の誰がクリックしたのかわかるのって、すごいですね!!
そして 次の手♪って何ですか?気になります。

クリック数・クリック率を利用する

登場人物B

たとえばですが、
クリックしてくれた人だけに特別なメールを送る!
クリックしてくれた人に電話をかける
とかです

メール、メルマガ、ステップメールはコミュニケーションツールのひとつの手段ですから、登録者さんが行動を起こしてくれたことに対してなんらかの方法でさらにアクションをとるとかができます。
メルマガだからメールだけで完結しようとかだけではもったいないです。

登場人物B

クリック率を計測しながら、次回メルマガ内容を改善していくことはもちろん必要です。
ただ数字がよくなったなぁ、わるくなったなぁだけでなく、もっと使い方があります。

ぜひ、メルマガ内URLのクリック数・クリック率を計測して有効に活用ください。

開封率についてはこちら

ページの先頭へ